姉妹都市交流

現在交流が続いているのはアメリカ合衆国アイオワ州のウィンターセット市とマーシャルタウン市です。毎年中学生約10名ずつが、ホームステイをしながらアメリカ訪問と日本への受入をし、交流を深めています。

 

●アイオワ州について                 

アメリカの中西部に位置する州で、トウモロコシや大豆などの農産物、豚や牛などの畜産物、加工食品が主な産業です。また産業機器や部品の製造、バイオテクノロジー分野、保険業では米国の中核を担っています。

 アイオワ州旗.jpg  アメリカ地図とアイオワ州.jpg 

2020年8月10日のDerecho(デレチョ/デレコ)により、アイオワ州の農耕地43%が被害を受け、大停電などが起きました。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。詳細は以下のリンクから: 

https://en.wikipedia.org/wiki/August_2020_Midwest_derecho

 

●マーシャルタウン市について             

州都デモイン市から北東へ約90キロメートルのところに位置する、人口約26,000人の都市です。 1993年10月20日旧櫛形町との間に姉妹都市提携が締結され、中学生や一般を対象としたホームステイ交流が行われてきました。合併後、2003年11月12日には南アルプス市との間に調印が行われ、継続した交流が続いています。

DSC05788.JPG DSC05885.JPG

 

●ウィンターセット市について             

 州都デモイン市から南西へ約60キロメートルほどのところに位置する、人口約4,800人の都市です。旧白根町時代、1992年3月から中学生のホームステイ交流を開始し、1999年11月3日には姉妹都市協定を締結しました。合併後の2003年11月に姉妹都市締結の調印が行われ、現在も交流が継続しています。

DSC06221.JPG DSC01414.JPG

 

 

●オーストラリア クインビヤンパレラング市について  

現在両市の間で調整中です。

 

●姉妹都市交流事業への参加について          

現在中学生を対象とし、アメリカ訪問や日本への受入をしています。10月頃の広報や協会のホームページ、フェイスブックを通してお知らせすると同時に、市役所の各支所、図書館にお知らせを設置したり、小学校6年生と中学1・2年生がいらっしゃるご家庭には、学校を通じてお知らせを配布しています。1年に一度の募集となりますので、お見逃しなく!説明会も数回開催し、質問を受け付けます。「興味があるけれど、どうしよう」と迷う方は是非ご家族で説明会にお越し下さい。

⇒2020年度の交流事業はコロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。

⇒2021年度参加希望の方は、広報などを通じてお知らせしますのでお待ちください。

 

●都市交流報告書はこちらから読めます         

2019年度交流参加者の声⇒ pdf 2019FRIENDSHIP.pdf (7.28MB)

★2019年度訪問場所地図⇒ pdf 南アルプス市内交流地図.pdf (1.1MB)

 

 

  写真11.15-2.png