多文化共生イベント

多文化共生とは.png
当協会では皆さんにもっと「多文化共生」を知ってもらい定着させるために・・・
・イベントや講座を通して、日本人が外国の生活や文化を知る機会を提供します。
・外国にルーツを持つ人に、日本の生活や文化を体験する機会を提供します。
・日本人と外国にルーツを持つ人が交流する機会を設けます。
  maiea face.jpgマイエアちゃんが詳しく解説 ➡pdf 多文化共生マイエアちゃんの解説.pdf
●7月27日(火)、「見て、聞いて、知ってほしい とっても身近な外国のこと」という講座を開きました。大勢の方に関心を持って参加していただき、ありがとうございました。
講師は県の国際交流員であるオリバー・ニコルさんとヂエゴ・ラモスさん。二人とも冗談やクイズを交えながら、流暢な日本語で話をしてくれました。ニコルさんは日本に留学してからのこと、アメリカの生活のことをたくさん話してくれました。留学を考えている学生の皆さんにぜひ聞かせたかったという声がありました。ヂエゴさんはブラジルの歴史や私たちが知らないブラジルのことを話してくれ、「え~!」と参加者が驚く場面もありました。
現在オリンピック開催中の日本。大勢の外国人アスリートが来日していますが、南アルプス市内にも30カ国の外国にルーツを持つ人が住んでいます。当協会では、私たちが多文化共生を当たり前と感じる社会を目指して、今後も講座やイベントを開催していきたいと思います。是非ご参加くださいね。
*当日の様子はこちらから ➡ pdf 当日の様子.pdf
7月27日イベントチラシ.png
●日本文化体験イベントを6月26日に開催しました。
 外国にルーツを持つ大勢の方が参加してくれました。書道、浴衣試着、七夕飾りはスペシャルバージョン。カラフルな墨を使って団扇や半紙に字を書きました。浴衣は色とりどりの物を用意。好みのものを着付けしてもらいました。七夕飾りも1人一枝お土産に。日本らしい衝立の前ではい、ポーズ!皆さんの笑顔が印象的でした。「長年日本で暮らしているけれど、20年ぶりくらいに浴衣を着たわ」という声を聞いて、開催して良かったなあ、と思いました。書道はもっとやりたい!というリクエストがたくさん寄せられました。日本文化体験、また開催できるよう、がんばります。
 当日の様子はこちらから ➡ pdf 当日の様子.pdf
みんなで一緒に.jpg
チラシ表.jpg

チラシ裏.jpg

 

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★
これまでに開催したイベントの様子はこちらから
☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★