多文化共生イベント

多文化共生」とは・・・「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的な違いを認め、対等な関係を築こうとしながら、共に生きていくこと」
2月6日(土)午後「落書きのその先」アートイベントを開催しました。コロナ感染防止対策で開催方法が変更になったにもかかわらず、約40名の方が参加してくれました。
 AIRY坂本さんによる芸術活動についてのお話の後、大方岳さんがライブペイントを披露。「心のままに線を引いて」という意味が伝わったのではないでしょうか。
 参加者の作品は、後日大方さんが大きな一つの作品にまとめ上げます。甲西農村環境改善センターのロビーがまた華やかになりますね。完成・展示準備が整いましたらお知らせします。是非見に来て下さいね!
どうなるみんなの「らくがき」.png
アートを通して多文化共生「らくがきのその先」イベント決定!
コロナ感染症対策として、開催方法を少し変えました。短時間開催とし、密を避けるために当日の予定と絵の回収方法が変わりました。ご確認ください。
コロナ禍のストレスがたまりやすい今だから、発散する機会を設けたい。そんなアーティスト大方岳(おおかた がく)さんの思いを乗せて完成した、参加型絵画「かいぶつくんの探し物」が南アルプスで展示されます。それを記念したワークショップ「らくがきのその先」では、皆さんが作品の一部を完成させ、新たな南アルプス版アート作品を作ります。一人一人のらくがきが集まって、1つの大きな作品になる。あなたもその作品作りに参加しませんか。
チラシ用コラージュ赤.jpg
日本語詳細にほんご➡pdf チラシ両面.pdf
中国語詳細中文➡pdf チラシ中国語両面.pdf
スペイン語詳細Espanol➡pdf チラシ語スペイン版両面.pdf
英語詳細English➡pdf チラシ英語版両面.pdf
変更(へんこう)されたこと
①2月(がつ)6日(か)(土)午後(ごご)1時(じ)30分(ぷん)から
 2時(じ)までの、30分(ぷん)間(かん)だけ集(あつ)まります。
 この日(ひ)は参加受付(さんかうけつけ)と絵(え)の描(か)き方
 (かた)の説明(せつめい)を聞(き)きます。
 持(も)ち物(もの)はいりません。ペンやレジャーシートもいりません。
②絵(え)は家(いえ)で描(か)きます。描(か)き終(お)わったら、
 2月(がつ)20日(にち)(土)までに国際交流協会(こくさいこう
 りゅうきょうかい)に持(も)ってきてください。郵便(ゆうびん)で
 送(おく)ってもいいです。協会(きょうかい)に人(ひと)がいない
 ときは、会館(かいかん)の受付(うけつけ)に預(あず)けてください。
③全員(ぜんいん)の絵(え)が集(あつ)まったら、1つにまとめて
 飾(かざ)ります。お知(し)らせしますので、見(み)に来(き)てく
 ださい。展示(てんじ)が終(お)わったら、郵送(ゆうそう)で絵
(え)返(かえ)します。
12月5日(土)「和風リースを作りましょう」というイベントを開催しました。
 協会では多文化共生への取り組みとして、様々な文化を受け止め、認め合えるような企画を実行しています。今回は和と洋を組み合わせてみました。
 クリスマスにも、お正月にも使えるリースを作る会には24名の方が参加してくれました。協会で準備した材料の他に、素晴らしい手作りの飾りや、リボンなどを持参してくれた方もいました。市内小中学校で教えるALTの先生方の参加もありました。皆さん思い思いの素敵なリースが出来上がったと思います。
 山梨日日新聞、CATVからの取材を受けましたので、この日の様子をもっとご覧いただけるかと思います。
 CATV放送予定日は以下の通りです。参加者の皆さんも楽しみにしていてくださいね!
放送日:12月12日(土)~12月18日(金)
●櫛形・若草地区(峡西CATV)11ch 午後5時、午後10時
●白根・芦安地区(白根CATV)10ch 午前6時30分、午前10時、午後3時、午後10時
●甲西地区(富士川CATV)11ch 午後12時、午後10時
●八田・甲府地区(甲府CATV) 10ch 午前8時30分、午後10時

ALTの先生といっしょに.jpg可愛くできたね!.jpg

 

ALTの先生と一緒に🎄               可愛くできたね🎅

パパと仕上げたかっこいいリース!.jpg素敵なリースができました!.jpg

 

パパと一緒にカッコよく🔔     素敵なリースができました🎁

子育てママにも楽しんでもらえました.jpg「ご参加ありがとうございました」スタッフ一同.jpg

 

子育てママも楽しんでくれました🎅  「ご参加ありがとうございました」スタッフ一同🎄

親子で仲良く.jpg吉祥結びにチャレンジ!.jpg

 

材料選びも楽しみの一つ.jpgママと仲良く.jpg

初めてのリース作りだそう.jpg

 

 

 

協会のある建物にクリスマスツリーを飾りました!これからもう少し飾りが増える予定です。12月5日の和風リースを作るイベントに向けて、ホール入り口にもphotoスポットを作りました。甲西農村環境改善センターにお寄りの際は、ぜひ写真を撮っていって下さいね!

ツリー飾りました.jpgホール入り口フォトスポット.jpg

2020年12月5日(土)13:30~15:30「和風(わふう)リースを作(つく)りましょう」開催決定(かいさいけってい)!!

クリスマスとお正月(しょうがつ)に飾(かざ)れるリース作(つく)りです。リースの土台(どだい)や飾(かざ)りなどを協会(きょうかい)で用意(ようい)しました。各自(かくじ)思(おも)い思(おも)いに飾(かざ)りつけをしてください。吉祥結(きっしょうむす)びのミニワークショップもやります。外国人(がいこくじん)も日本人(にほんじん)もいっしょに楽(たの)しめる会(かい)にしたいと思(おも)います。

リースを作ろう

リースを作りましょうフライヤー2裏_page-0001.jpg

2020年10月24日(土)午前中、ハロウィンカボチャのカービングイベントが無事終わりました。

参加して下さった皆さん、素敵なランタンができましたね。お家でハロウィンまで飾って楽しんでくださいね。

P1020994.JPGstaff.jpg

20201024_110050330.jpg20201024_112028352.jpg20201024_112137505.jpg20201024_112407375.jpg

20201024_112259467.jpg20201024_112224446.jpg20201024_113008322.jpg20201024_113047397.jpg

20201024_113409080.jpg20201024_113937546.jpgP1020992.JPGP1020993.JPG

P1020998.JPGP1020999.JPG20201024_111217329.jpg植松さん.jpg

南アルプスネットワークニュースでも10月31日(土)~11月6日(金)までイベントの様子が放送されます。是非チェックしてみてください!

●櫛形・若草地区は峡西CATV(11ch)で午後5時と午後10時放送

●白根・芦安地区は白根CATV(10ch)で午前6時30分、午前10時、午後3時、午後10時放送

●甲西地区は富士川CATV(11ch)で午後12時と午後10時放送

●八田地区・甲府地区は甲府CATV(10ch)で午前8時30分と午後10時放送

 

日本や外国の文化を知り一緒に体験することで、日本人と外国人のお互いの理解を深め、暮らしやすいまちを作る事業を行っています。

 今年のハロウィンは、本物のハロウィンカボチャでジャックオーランタン🎃を作っちゃおう!!

定員に達しました。皆さんお申込みいただき、ありがとうございました!

Halloween pumpkin3.jpgHalloween pumpkin1.jpgHalloween pumpkin2.jpg

HAPPY Halloween carving (7)_page-0001.jpg

 

HAPPY Halloween carving (7)_page-0002.jpg

 

2020年度初のイベントは:「みんなで飾ろう七夕飾り」でした。沢山短冊を飾っていただき、ありがとうございました。皆さんの願いが叶いますように!

6月18日2.jpg 七夕飾り最終日3.jpg 6月18日キャラ入り.jpg

 

6月18日3キャラ入り.jpg 富士川町国際交流協会より6月15日.JPG 2020.6.29初代笹茶色キャラと一緒.JPG

 

2020.6.29マイエアちゃん入り込み.JPG アマビエ疫病退散祈願.jpg

 

●2019年度実施したイベントは:

①7月:日本の文化を一緒に楽しめる、「流しそうめん」と「七夕飾り」を実施。竹はほたるみ館近くの協力者の方に分けてもらい、鉈で半分に割り、そうめんを流しました。また七夕飾り用の竹には、願い事をカラフルな短冊に書き、つるしてもらいました。

流しそうめん.jpg 七夕飾り.jpg 竹を加工.jpg

 

②10月:欧米の文化「ハロウィーン」と日本の秋の味覚を味わう「焼き芋」を実施。会場はほたるみ館を借り、芝生広場にて楽しいハロウィンのゲームをしたり、甘~い焼き芋を焼いて食べたり、館内では英語絵本の読み聞かせやマミーラッピング(ミイラづくり)など楽しみました。

IMG_5284.JPG IMG_5248.JPG IMG_5300.JPG

 

 

③12月:中国・日本で大人気の「餃子」作りと南米で子供たちに親しまれている「ピニャータ」を体験するクリスマス会を実施。かがやきセンターの調理室をお借りしました。英語でギョウザの作り方を学んだら、各班に分かれて餃子作り。色々な形に包んでみました。6カ国の外国出身者から、自国のクリスマスの過ごし方を聞きながら、できたての餃子とアイシングしたクッキーを食べました。最後はピニャータです。南米のこともが誕生日にする遊びなのですが、大きなピニャータをたたいて割ると・・・🎁!皆お土産を持って帰りました。

DSC01801.JPG ギョウザ包み.jpg ピニャータ.jpg

 

これからも多くの方に楽しんでいただけるイベントを企画していきたいと思います。